意外とハードとされているピンサロという横浜風俗の求人について

■とにかく「抜く」ことが仕事
ピンサロ嬢の仕事内容は、一言でいえば男性客を「抜く」ことです。ピンサロに来る男性客のほとんどはピンサロ嬢との会話やおしゃべりを楽しむのではなく、とにかく抜きたい、つまり「射精したい」のです。そのため、ピンサロ嬢は男性客に対してキスやフェラチオ、手コキなどで射精をさせてあげます。

ピンサロ嬢がそれらの性的サービスを行なっている間、男性はじっとサービスを受けているわけではありません。女性の身体を触ってくるのですが、触ってはいけない場所はないので、バストや下半身はもちろん、局部まで触られるのが普通です。ピンサロ嬢の服装は男性の欲情をかき立てるような肌の露出度の高いものが多く、店のコンセプトやキャンペーン時間などによっては女子高生風の制服やナース服といったコスプレを着用することもあります。

デリヘルやソープランドの場合、男性一人につき60分以上の接客が一般的なのに対して、ピンサロなら客によっては10~15分程度というケースも珍しくありません。

■結構ハードな仕事です

意外とハードとされているピンサロという横浜風俗の求人について

報酬はデリヘルやソープランドではお客一人につきいくらといった歩合制を採っていることが多いのですが、ピンサロは時給制がほとんどです。したがって、たくさんの客を相手にしたからといって、収入が増えるというわけではありません。一人ひとりのお客に対する接客時間は短くてすみますが、1日に相手をする数となるとかなりの人数になるので、体力的・精神的にハードな仕事といえるかもしれません。

そのため、ピンサロ嬢は週休3日というスケジュールで働いていることが多いようです。勤務スケジュールやシステムなどは、横浜風俗求人での面接時にしっかり確認するようにしましょう。

人間関係に悩まない個室待機が可能な横浜風俗店の求人情報

個室待機が可能な風俗求人なら、気を遣わずに働く事ができます。横浜風俗で働くとなると、女性ばかりの職場なので、派閥もありそうですが、そういうことが気になるなら個室で待機する事ができる風俗求人を探しましょう。周囲の目を気にしている方も多く、同じ女性からの目線も気になるという方もいますから、自分の条件に合うバイトを探し、頑張ってみて下さい。

人間関係はとても難しいので、精神的な事を考えると個室待機が気楽でいいと思います。得に気にしていない方も、個室待機なら気を遣わずに済みます。それとは逆に、いろんな人と関わるのが好きな方もいますが、そういう方は集団待機のバイトで楽しむのもいいと思います。

多くの女性が働いていますので、いろんな情報交換ができますし、仕事が終わった後に飲んだり食事したりするのも楽しめます。

働きやすいと自分が思える横浜風俗店の求人情報を選ばなければならない

人によって価値観は違いますから、自分の働きやすい職場を見つけていただく事が大切です。一人が不安な方は、友達を誘って働くのもいいと思います。今の横浜風俗業界は、とても明るい雰囲気の女性が多く働いていますから、きっと頑張れます。お客さんがいなくても保証してもらえる風俗求人もたくさんあるので、こういうお店を探して応募しましょう。

Copyright© 2015年5月27日 横浜風俗には業種も色々あるので求人情報も色々ある
http://www.manueladack.com All Rights Reserved.